Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://poyayan3939.blog.fc2.com/tb.php/3-1fb74407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トレッキングレディ(紀伊半島横断:奈良県十津川~熊野灘)

こんにちは
試験的に約一年前の2013年6月に辿ったコ-スをアップしてみました。

大阪から紀伊半島の南に出るにはR42号線(海岸沿い)かR168号線(十津川ライン)、少し三重県側となりますがR169号線(大台越え)があります(三重県の津まで行ってR42号線を時計回りで下る方は稀だと思いますので省略)

今回、トレッキングレディ銀ちゃんは奈良県から十津川ラインを南下し熊野灘の出て、R169を大台へ抜けるコ-スを探索してみました。
o0800053212569498010.jpg
奈良交通星のくにバス停よりバスに乗車(注:実際には乗車していませんので間違わないで下さい。谷瀬のつり橋には五条からバスですが結構時間が掛かるので綿密なスケジュ-リングが必要です)

o0800053212569498009.jpg
十津川上流部天の川付近は大水害の爪痕が今も残ります

o0800053212572599512.jpg
最初の目的地日本一のつり橋谷瀬のつり橋に到着

o0800053212572579164.jpg
全長300m弱で人が通れるワイヤ-吊り橋としては現在でも日本一
眼下は十津川が流れます

o0800053212572581418 (2)
怖いけど今から橋を渡ってみます

o0800053212572581425.jpg
恐る恐る吊り橋を渡ります。
地元の人々はチャリンコでスイスイと渡ります

o0800054512572579160 (2)
揺れるので怖かった(汗)
注)人が多い時期(時間帯?)は一方通行になるので要注意です
車の場合少し先に駐車場があります

o0800053212569498559.jpg
更に十津川沿いを下ると大きなダムが見えてきました。
風屋ダム
ダムの多い川であちこちにありますが、このダムは道路沿いから正面が見えます。

o0800053212569498561.jpg
ダム下流部の流れ・・
綺麗な水の中を時折大きな魚が泳いでいます。
十津川は鮎やアマゴでも有名な川です

o0800053212577986207.jpg
山間部を南下すると少し大きな集落が見えてきました
十津川村の中心地です
十津川村は日本一大きな面積を保有する村ですが大きな集落はこのあたりだけでしょうか・・
そんな中に道の駅十津川があります
地元で採れた食べ物や駐車場には無料の足湯があります
バイクでツ-リングされた方などが足を休めています

o0800053212569516275.jpg
道の駅十津川から見た十津川の風景

o0800053212569523710.jpg
道の駅を後にし更に進むと山間部が一転して広がります
谷を流れる川も大河のイメ-ジが少し出てきました
そんな中に大きな鳥居が見えます
熊野本宮大社です
場内は緑が綺麗な気持ちいい神社で裏手には十津川が流れており川遊びが出来ます。
o0532080012569524333 (2)
熊野大社の近所にあった記念撮影ポップで・・

o0800053212569524336 (2)
少し下って十津川に匹敵する大支流北山川との合流地点から少し瀞峡方面に上ってみました

o0800053212569550602.jpg
初夏の暑さを吹き飛ばす気持ちいい風が河原を駆け抜けるので少し休憩していると瀞峡観光船が走ってきました

o0800053212569550952.jpg
更に大河熊野川を南下するとトンネルがあり、そこを抜けるとR42との交差点
左折して熊野川河口へ
近畿を代表する大河熊野川の終着点となる太平洋に出ました
川を渡ると三重県です

o0800053212569550951.jpg
三重県内のR42を反時計回りに熊野方面に向かうと、石のゴロゴロした浜辺に出てきます。
潮の流れが速く遊泳が出来ない熊野灘です。
紀伊半島には熊野灘や煙樹ヶ浜など石がゴロゴロした遊泳禁止の浜辺があります・・
どちらの浜も外洋に面しており、かけあがりがきつく波が高いのが特徴です

o0800055412582497889 (2)
波しぶきの泡が時折飛んできて・・

o0800055012569550953.jpg
熊野には変わった奇岩が沢山あります
鬼が住んでいると言われる鬼ヶ城もこの周辺です

o0800053212569555719.jpg
R42からR169に入って大台を目指します途中に温泉がありました
結構人気があり観光客登山家さんたちが入浴を楽しんでいました

o0800053212569555717.jpg
温泉施設周辺の川・・

あたりも少しづつ暗くなってきました・・

この後、大台を越えて大阪へ・・

今回大阪を早朝に出て新宮まで南下し熊野から大台越えで大阪に戻りました。
途中のポイントで休憩しながら進みましたが楽しいドライブコ-スでした

おしまい


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://poyayan3939.blog.fc2.com/tb.php/3-1fb74407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。